Exhibitions

 

本展覧会では、『女であるために』をテーマに、現在の日本社会における女性としての在り方やその自己表現、顕在する様々な問題に関わる2つのシリーズで装飾写真や映像作品が展示されております。

━私達が女であるということは、強く生きているということだ━

女性として生きるということ。

社会と合わせること、他人と合わせること。

女性達が選んだ服には彼女達の理由がある。

社会や他人からの目線がある。

女性として自分を生きるということはどんなことなのか。

私は彼女達にペイントをして彼女達を飾る。

女であるために、私達は強く生きているから。

Artists

大塚咲

大塚咲は東京出身の写真家、画家、美術家。作品を自分の分身と捉え、自分の存在を作品に投影し、その考えからセルフポートレートを撮るなど、女性をテーマにした作品も多数。

  • 1984 Born in Tokyo


otsukasaki.com