Exhibitions

 

2020年6月、西麻布に新しくGallery Ether(ギャラリーイーサ)がオープンします。最初の展覧会として、グループ展「IN BLOOM」を2020年6月26日(金)より7月31日(金)まで開催いたします。世界4か国から6名のアーティスト、エリック・フォルモ、チャールズ・コハン、フィ・ラム、チハル・ローチ、アリ・ローデブッシュ、タナー・ウィルソンの作品を展示いたします。

アーティストがそのヴィジョンや探求を開示する場所として、そして、あらゆる人々が自己という物語をより豊かに語る自己創造の場所として、Gallery Etherは誕生しました。アートが生み出すインスピレーションのもとで、アーティストと人々が互いにつながりあい、対話をつづけるための良き媒介であり続けること、これこそが我々のかわらぬ使命です。

あらゆる生命が芽吹く初夏に、ノルウェイ、アメリカ、カナダ、日本といった世界各地から集まった6名のアーティストの才能が開花する姿を見ていただけるよう、初めて開催するこのグループ展には「IN BLOOM」というタイトルをつけました。

幻想的でイノセンスなポートレートを描くエリック・フォルモの作品は、鑑賞者を答えよりもむしろ問いの世界へと誘い込みます。

現代の便利なデジタルツールではなく、根気や手間のかかる伝統的技術による工程の集積とも言える版画を発表しつづけているチャールズ・コーハン(ハワイ大学マノア校版画科教授)もまた、作品制作における工程や時間における問いを繰り返しているようです。

流れるような木目を金属が分断するような姿をしたフィ・ラムの立体作品は、世界を秩序化しようとする人間の衝動を表象しています。

チハル・ローチのペインティングは、人間について感情や振る舞いの内的繋がりを静かに繊細に語りかけてきます。

タナー・ウィルソンは対照的に、臆面もない強い色彩で、いつまでも脳裏に残るような姿形を描いています。

静止イメージの特性を変容させ再構築することで、混沌と秩序をダイナミックな視覚的調和へと昇華させるアリ・ローデブッシュなど、世界で活躍する6名のアーティストによる様々な作品を展示します。

Artists

アリ・ローデブッシュ

アリ・ローデブッシュは1984年米国バージニア州ノーフォークで生まれ、フロリダ州のペンサコーラで育ちました。サヴァンナ芸術工科大学 (SCAD) での最初の2年間にグラフィックデザインを学んだのち、版画部門にて学びました。インタリオ、レリーフ、リトグラフ、スィリグラフィー、ブックアート、レタープレスといった制作手法は大学時代に習得されたものです。最初期はレタープレスにフォーカスしていたため、大学卒業後は、アート業界で高い評価を受けるNYブルックリンのCannoball Press社でレタープレス・アーティストとして働きました。NYからホームタウンのペンサコーラにもどった後は、タトゥーアーティストとしてのキャリアを築き、今では最も創造性豊かな時期を過ごしています。

  • 1984 Born in Norfolk, Virginia.
  • 2005 Art and Literature. Pensacola State College
  • 2008 BFA in Printmaking. Savannah College of Art and Design. Atlanta, GA
  • 2008 - 2010 Shop Technician and Letterpress Operator. Cannonball Press, Brooklyn, NY
  • 2018 - Present. Resident Artist, Barehand Collective. Pensacola, FL

チャールズ・コハン

チャールズ・コーハンは、ハワイ大学マノア校美術・美術史部門版画科を担当する大学教授でもあり、国際的に活躍するアーティストです。カリフォルニア美術工芸大学を卒業後、クランブルック・アカデミー・オブ・アートにてM.F.A.を取得。コーハンは ‘Arm and Roller Press’ の通称でアーティスト活動を行っており、ホノルルが拠点のLRC(Lithopixel Refactory Collective)の共同創業者としても知られています。Pichuck Glass Schoolの版画スタジオやカリキュラムのディレクションに20年以上従事する等、チャールズ・コーハンは実際にワークショップで教鞭をとりつつ、コラボレイティブ・プリントメイキング(版画芸術)の分野で国際的に活躍しています。

  • 1960 Born in America
  • 1979-1983 BA Studies in Art in University of Washington, Seattle, WA
  • 1983-1985 Bachelor of Fine Art in Printmaking in California College of Arts and Crafts, Oakland, CA
  • 1986-1988 Master of Fine Art in Printmaking in Cranbrook Academy of Art, Bloomfield Hills, MI

チハル・ローチ

アラバマ州バーミンガムで活動するチハル・ローチは、 動物や虫たちが織り込まれた「Tangled Hair(もつれ髪)」の女性のポートレートで知られてます。「Tangled Hair(もつれ髪)」の一本一本の毛髪の描写は、極細の筆で複雑かつ繊細に描かれています。名古屋市で生まれ育ち、2001年にバーミンガムに渡米し、アラバマ大学でアート学士を得たのち、アーティスト活動を開始しました。

  • 1972 Born in Japan
  • 1995 Sugiyama Jyogakuen University, BA Education
  • 2001 Relocated to Birmingham, AL. USA.
  • 2004 Jefferson State Community College AAS Art, Interior Design
  • 2007 The University of Alabama at Birmingham BA Art

エリック・フォルモ

エリック・フォルモはノルウェーをベースに活動するアーティストです。ルネサンスから印象派、アール・ヌーヴォーにいたるアートにインスピレーションを受け作品を制作するフォルモは、これまで北欧、中東、そして北米などの主要都市で数多くの展覧会を開催。1992年、ノルウェー・フレドリクスタで開催されたInternational Graphic Triennialにて奨励賞を受賞。その作品は多数のコレクターに所蔵されています。

  • 1953 Born in Norway
  • 1975-79 State School of Art and Craft, Oslo (Visual Art)
  • 1979-83 Academy of Art, Oslo (Visual Art)
  • 2001-02 State School of Art and Crafts, Oslo (Lithography)

フィ・ラム

フィ・ラムは、ペインティング、写真、立体などの媒体で作品を制作しています。現在では、木と金属を組み合わせた立体作品を多く手がけています。以前は10年以上に渡って、写真作品を主に発表していました。今でも、写真やドローイングは、制作プロセスにおいて欠かすことができない重要な要素になっています。近年、精力的に制作している木の立体作品では、木のもつ自然で多様でいながら変わりやすい質感や、物質性を生かし、制作工程などに探求を続けています。金属の光るラインと、火であぶられ黒くなった木の表面が織りなす直線的なフォルムが特徴である立体作品は、家具や照明のプロダクトとしても流通するなど人気が高まっています。

  • Born in Vietnam
  • 1979 Immigrated to Canada
  • 1992 Humber College Photography Program

タナー・ウィルソン

1989年、アメリカ・インディアナ州生まれのアーティストであるタナー・ウィルソンは、ロックミュージック、ガソリンスタンドフード、タトゥー、グラフィティなどといったストリートから立ち上がる文化に影響を受けながら育ちました。2012年、セント・フランシス大学クリエイティブ・アーツを卒業。大学入学前から、アメリカ中西部のローカルバンドのために洋服やCDアルバムのジャケットに作品を提供するなどして、早くから活動していました。現在は、アトランタをベースに活動しています。

  • 1989 Born in America
  • 2012 Graduated University of Saint Francis, School of Creative Arts with a degree in Communication Arts & Graphic Design.